スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

お寺の修復作業(上壇框)

先日、西日本のとあるお寺の現場修復のお仕事をさせていただきました。
本堂の左右(二カ所)にある上壇框(じょうだんがまち)の修復です。

作業過程の一部をご紹介します。
修復のため、下地を研磨した様子。(左側の上壇框)
DSC00033.jpg

下地固め、研ぎ、中塗り途中。(こちらの画像は右側になります)
DSC00041.jpg

こちらは上塗り作業。埃や虫に細心の注意を払い作業します。
DSC00042.jpg

このようにいくつもの行程を経て修復が進んでいきます。
仕上がりの様子。金具も入り、美しいですね。
余間框金具(手打平金具2)

塗師屋、金具屋など何人もの職人の手が入り本堂という空間が出来上がります。
余間框金具(手打平金具2)up

このようにまた現場修復のご縁があり、ありがたく思っております。
田園風景の広がるとても美しい処でした。
DSC00031.jpg
.22 2015 しごと comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyotohajime.blog.fc2.com/tb.php/31-938a623b

プロフィール

はじめ漆工

Author:はじめ漆工
一漆工のブログへようこそ!
お寺での漆塗りや
仏像修復などのブログを綴って参ります!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。