極彩色の仏像

立像二体がやってきました。

極彩色のための下地として、胡粉による"白地"をほどこします。

古い塗りを溶かしてはがした状態です

足元には餓鬼が踏みつけられています。なんだか思いにふけった表情をしていますね。


白地が終わるとガラッと表情がかわるのでたのしみです。
.10 2012 しごと comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

はじめ漆工

Author:はじめ漆工
一漆工のブログへようこそ!
お寺での漆塗りや
仏像修復などのブログを綴って参ります!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR